娯楽を極める!

マナーを守って行うアウトドア

アウトドアといっても人それぞれの楽しみ方があります。
キャンプが好きな人もいれば、何かスポーツを楽しむのが好きという人もいます。
つまり楽しみ方に決まりがあるものではなく、アウトドアを行っている人が娯楽として楽しむことができるかどうかということが大切なことです。
しかし自分だけが楽しければいいというものではありません。
人間社会で生きているのだから、最低限人に迷惑をかけないというマナーは守らなければならないのです。
外でキャンプをした場合はごみを持ち帰ることや、近所の人に騒音問題で迷惑をかけないようにするなどの点に注意するということも大切なことです。
場合によっては何らかのトラブルに巻き込まれてしまうこともあるので、自分勝手な行動をとらないように注意することは大切なことです。
最低限のマナーを守って楽しむことで、多くの人が楽しんでその娯楽の時間を過ごせるようになるのです。
つまりマナーを守ることはよりよい社会づくりにつながることでもあるのです。